東京より発信・ワン・コマンド、タロット、コーチングを通して望む現実をクリエイトする「アンジェ結依のサイト」

ワン・コマンド

  • HOME »
  • ワン・コマンド

ワン・コマンドワン・コマンドとは?

創始者アサラ・ラブジョイが極度の経済的困窮を体験していた時に、創造の源からのチャネリング情報から得た現実創造のツールです。瞑想よりさらに深い脳波の「シータ波」にアクセスし、本来備わっている創造的知性(ソース・マインド)とつながり、望むことをコマンドすることにより、願望を叶える妨げとなっている不安や恐れ等のネガティブな思考を止め、潜在的に秘められた能力をスムーズに引き出せるようになります。

コマンドとは?
司令や命令、明確な意図などの意味です。

ワン・コマンドの言葉はシンプルです。
“I don’t know how・・・・・,I only know that it is so now and I am fulfilled.”
私はどのように・・・・・しているかはわかりません。
私がただ知っているのは、今すでにそうであるということです。
そして私は満たされています。

シータ波とは、深くリラックスした時の脳波の状態です。

古代より、厳しい修行を積んで到達したある意識レベルのマスター(師)と呼ばれる人々の脳波を測るとシータ波の状態にあるそうです。

脳波がシータ波の状態になると、プラス思考のエネルギーを強めることができ、私たちがもっている本来の直感的能力が活性化されます。

また、シータ波の状態では、肉体・意識・精神のバランスをとりやすい状態になることから、私たちが本来もつ自然治癒力が高まります。

私たちも夜、寝ている間に2-3回はシータ波が活性化し、その日の出来事を解放して新しい現実を創造しているといわれます。

私たちが普段生活している時の脳波はベータ波が優位です。ベータ波は脳波の広がりが狭く限定的な考えにとどまりがちで、恐れや不安、疑い、葛藤などを感じることがあります。

脳波をシータ波の状態に意識的に低めることにより、本来の私たちに備わっている創造的知性(ソース・マインド)とつながることで、思考をコントロールし、潜在意識に刻まれた恐れや不安、古い制限的な考えを手放すことができます。

思考は現実化する。

肯定的な宣言をする事で目標達成や願望実現に効果がある素晴らしいツールとしてアファーメーションがあります。「私は幸せです」、「私は愛されています」のような言葉を断定し繰り返し唱える事で潜在意識に定着させていきます。

しかし、現在の自分の状態とアファーメーションの内容に隔たりがあると強い感情が生じることがあります。ベータ波の制限的なマインドは、断定的な言葉に否定や反発を感じることがあり、潜在意識に定着させるのに、時間をかけて同じ言葉を何度も唱える必要があります。

ワン・コマンドは、シータ波のよりゆるやかで穏やかな脳波の状態でコマンドします。瞑想よりさらに深いリラックスした状態は、論理的な思考が価値判断することなく、無意識(潜在意識)に直接働きかけることができるため、短時間で望むことへと思考をシフトすることが出来ます。

また、「どのように・・・かわからない」と唱えることで、自分の主張を手放し、さらに自分にとってより素晴らしいものが自分の人生にやってくるスペースを創ります。

PAGETOP